医師事務作業補助者の資格

最近医療事務資格の人気が高まっていますが、『医師事務作業補助者』についてはご存じですか?

このページでは、あまり知られていない医師事務作業補助者の仕事内容についてご紹介したいと思います。

happa1

医師事務作業補助者の仕事内容

これまで医師が行っていた仕事の代わり・補佐を務める事がお仕事です。

業務内容は施設基準によって定められており、大きく分けると4つです。

一番基本的な業務には、診療情報提供所(紹介状)や診断書の作成、他には医療文書の作成代行なんがあります。

他には診察記録への代行入力もあり、これは医師に同席してもらった状態で行いますね。

海外における医療事務作業補助者の歴史は非常に長いのですが、日本ではまだそんなに有名な仕事ではないかもしれませんね。

ちなみに『医療事務』の仕事は、受付・入力・会計等の”診療に対する報酬を請求する事務作業”が主な仕事です。

医療事務と医師事務作業補助者ってなんとなく名称の雰囲気が似ているものの、仕事内容自体は全く別の物になるんですよね。

医療事務と同様に、2008年以降は医師事務作業補助者の需要も高まってきていますので。今日のある方は資格の勉強をしてみても良いかもしれません。

happa1


トップA

トップB